So-net無料ブログ作成
検索選択
巨人の野球賭博事件 ブログトップ

賭けごとなんて誰でもやってんねん [巨人の野球賭博事件]

野球賭博のため無期失格で、

巨人との契約を解除されることになった福田聡志、笠原将生、松本竜也の3投手。

巨人では3投手のほか、二軍球場内でもトランプの大富豪や麻雀などの賭けごとも行われていたそうです。

という報道がありました。


スポンサーリンク








が、

って、それくらい誰でもやるだろっ!

そもそも麻雀なんてお金賭けないでやってたら

ただの時間の無駄だろ

お金を賭けることで緊張感があり、

本気の勝負、様々な駆け引きが繰り出され

そこが麻雀の醍醐味

いわば頭脳の格闘技が展開されるのである

賭けなしでやったら罰符などなんの効力も持たない

とまあこのような麻雀のルールは置いておいて

世間ではごく普通に行われていることなので

そんなことニュースにすることがおかしいのでは?

と小生は思います。



その辺の雀荘行けば普通に行われてるし、

そんなニュースを報道しているマスコミ達だって

打ち上げ終わって麻雀してるかもしれません。



高校に行けば、屋上へ上がる階段を上りきったところの踊り場(塔屋)で頭脳の格闘技が繰り広げられてるかもしれません。


とは言え、やはり賭博はいけないことだと思います。

賭博の裏には必ずバックグラウンドがあり

(ある意味裏のグラウンド)

いけない団体の資金源になると言われています。

そんなこと駄目です。

残念ですが、3投手の無期失格は妥当な判決だと思います。

まだまだこれからの選手であり、

家族もあり子供も小さいことでしょう。

反省しているとおもいますが、

マスコミや世間の反応は、

時間が経過し記憶から薄れていくのを待つしかほかありません。

小生も巨人ファンの一人として

一日も早く野球以外の職に就き復帰されることをお祈りいたしております。

がんばれ福田、笠原、松本

巨人の野球賭博事件 ブログトップ